テセウスの船で明音の命を奪った犯人や黒幕は誰?原作ネタバレ考察!

テセウスの船のネタバレ考察では、明音の命を奪った犯人や黒幕は誰?という話題で盛り上がっています

1月から始まるテセウスの船は、漫画の原作で犯人や黒幕について注目が集まっています

今回は原作漫画のネタバレ感想を取り上げています。

テセウスの船で出てきた明音の命を奪った犯人や黒幕を書いていきたいと思います。

今後ドラマテセウスの船を観る上で参考までにしてみてくださいね^^

Sponsored Link

テセウスの船で明音の命を奪った犯人や黒幕は誰?原作ネタバレ考察!

テセウスの船の原作漫画ネタバレ感想で明音の命を奪った犯人や黒幕が誰なのかということについて考察したいと思います。

明音は吹雪になる前に鈴と喧嘩したことで別行動をとっていました

鈴は吹雪の最中に見つかりしばらくしてから高熱ということに気づきます。

どうしても鈴は明音のことをしゃべりたがらずにずっと寝たきりになります

このことは鈴が明音と喧嘩した原因が警察官であるにも関わらずずっと事件解決されないことに腹を立てて口論になったことでした。

明音の命を奪った犯人はずっと狙っていたように思われますが、どうして長谷川翼と一緒に見つかったのでしょうか?

長谷川翼が明音のことを好きで幼い頃からずっといとおしく思っていたという言葉の通り長谷川翼は明音を助けてやりたいと思ったということがこのことの結果に繋がっています

翼はずっと明音を助けたいの一心でこの事件が起こった時にも明音を助ける前提で動いていたようです

ただ、お金のために指示を受けて動いて明音に暴力を働くことも教養されたことから黒幕は長谷川翼と明音の命を奪うという行動に出たことが長谷川翼が亡くなった原因です。

実際に原作では長谷川翼と明音は加害者と被害者のはずなのに二人が同時に亡くなることはおかしいと思いますね。

ただ、二人の後ろには命を奪われるものの暗い人生を感じさせるものがありました

明音は鈴を生かすための犠牲者になり、長谷川翼は実行犯として事件の概要を知っている人間としての黒幕からの脅しでの犠牲者となり、二人はお互いに結び付くものがありました。

犠牲者同士が寂しい亡くなり方しているのが怖いね~

この二人を憎んでいた人物って誰なんだろう?

avatar

心が犯人に明音の居た倉庫でSとAのキーホルダーを置いていたことには、犯人が心にヒントを与えていて明音と鈴との命のやり取りを見せつけるということを意味しています。

テセウスの船の黒幕は田村家の心に対して、初めからターゲットとして犯行の真相を解明させるような動きをしていたことが分かります

今後テセウスの船で、心が行く場所にあまりにも多くの謎があふれるのはこのことが理由みたいですね^^

テセウスの船を観る際の参考までにしてみてくださいね^^

グロい絵を描いたのは長谷川翼かどうか?原作を元に考察してみましたので、参考までにしてみてくださいね^^

テセウスの船のネタバレ感想では、恐怖の絵を描いたのは翼か誰?という話題で盛り上がっています。 冬から始まるテセウスの船は、漫画...

テセウスの船で明音の命を奪った犯人と黒幕との接点は?原作ネタバレ感想!

テセウスの船原作漫画ネタバレ感想では、明音の命を奪った犯人に対しての描写がされていないです

もしかしたら明音の命を奪った犯人と黒幕が違うのかという考察があります。

果たしてどうなんでしょうか?

明音の命を奪った犯人は原作の中では長谷川翼という描写がありますが、実際には長谷川翼は明音の命を奪うということは聞いていないということでした。

では明音の命を奪ったのは誰なのでしょうか?

この犯人は青酸カリが入った水筒の飲み物を飲ませた後、何度も吐き気を催す中命を亡くさずにもがいているところ、待っていてもいつまでも亡くならないので首を絞めてしまうという事になります

このことから、犯人と黒幕が同じ人物ということが分かります。

犯人と黒幕が同じであることを表す証拠として、亡くなった明音の首に絞めた跡が残っているというヒントがありました

このヒントで実際には黒幕が最初から明音の命を絶とうという計画で動いていたものの、青酸カリの使用方法を知らずにいつまでも命を絶てないという計画が狂う事態が起きこのような犯行を行った跡になります。

このヒントも含め、原作での描写が細かいので実際のドラマでは首の跡も含め注意していくと謎の正体が分かると思います。

このように原作で描写されていることが謎だらけで、読んでいて楽しいと思います。

原作を変えてドラマメイクされた場合には、原作で出たようなヒントが決定的な理由になる可能性もありますので、是非チェックしてみてくださいね^^

ドラマでは犯人と黒幕がどのような人物で設定されるのか、今からドラマが楽しみです。

原作の内容を踏まえドラマで確認していきましょう!

Sponsored Link

テセウスの船明音の命を奪った犯人や黒幕について原作ネタバレ考察!

テセウスの船の原作では明音の命を奪った犯人や黒幕について描写されています

明音の命を奪った犯人は加藤みきおという転校生で入学してきた学生となっています。

加藤みきおは木村さゆりと一緒に住むことになりますが、心が出会った加藤みきおは車いすに乗っていて障害者のようにしているので疑われることがありませんでした

ただ、実際には車いすを使わずに歩くことができ心に対して攻撃をする機会を伺っていました

加藤みきおは鈴に思いを抱くものの他の人に対しては嫌悪感を持っており、絵に出ているように鈴と明音二人のうちに黒く塗りつぶした明音は命を奪うということを決めて行動していました。

黒幕として、長谷川翼を囮に使い警察の目を自身から背けさせることで将来鈴との家庭を望んでいました

驚くことは心と同様に加藤みきおも将来と現在を行き来できることです

このことから、心は何度も命を奪われることになります

原作では明音の命を奪うために青酸カリが入った飲み物を出納に入れて飲ませますが、吐いて苦しそうにするものの一向に亡くならなかったので、最後は首を絞めるという展開になります。

この首を絞めるということで、警察に犯行が分かってしまうという展開になります。

avatar

心と同じように黒幕も現在と過去を行き来していたのは大変なことだね~

心は最後どうなってしまうのか、期待と不安があるね^^

長谷川翼は明音の命を奪うということは知らされずに加藤からの要求を断り助けようとしますが、このことが加藤に見つかり命を奪われてしまうというのが真相です。

ひどい話ですが、加藤は鈴以外の命を何とも思わないという人間で心までもが犯罪者となった人物として描かれています

ドラマではどのように描かれるのでしょうか?

今後のテセウスの船を楽しみにしていきましょう!

3巻のあらすじや見どころを紹介していますので、チェックしてみてくださいね^^

テセウスの船の3巻のストーリーでは、明音と鈴が行方不明になったという描写がメインの場面になっています。 新春から始まるテセウス...

まとめ

今回はテセウスの船原作漫画ネタバレ感想!明音の命を奪った犯人や黒幕は?について書きました。

ウサギの命を奪い、明音や長谷川翼の命が亡くなり誰かが悪意を持って事件を起こしている描写がされています

以前に亡くなっている人が生きていた場合にどのように人生が変わるのかを観ていくことで、人の本性に触れることができて楽しいと思います。

様々な人たちがどうやって事件の関係者との接点があるのかということも観ていくと楽しいですね^^

犯人の可能性がある人物の描写やどのように事件が行われていたのか、その時の人の気持ちまで感じながらドラマを観ていきたいと思います。