【TWO WEEKS】原作ネタバレ感想とあらすじ見どころ!娘の命は助かる?

2013年に韓国で放送されたTWO WEEKSの原作ドラマのあらすじと見どころを紹介したいと思います。

2017年のオトナ高校以来で主演を務める三浦春馬さんとヒロイン役を務める芳根京子さんが織り成す子供のドナー提供を巡る二週間の攻防と恋愛のストーリーが始まります。

この原作ドラマは、韓国原作で、イ・ジュンギ主演のテサンとパク・ハソンの演じるソ・イネとの恋愛ストーリーとなっています。

今回は、TWO WEEKSの原作ドラマについての感想やあらすじとみどころを紹介したいと思います。

夏ドラマで始まる前にどんな原作ドラマなのか確認して、楽しみを倍増させてくださいね^^

Sponsored Link

TWO WEEKS【原作ドラマ】あらすじネタバレ!テサンとソ・イネとの恋愛の結末は?

今回は、ソ・ヒョンギョンの脚本で韓国で話題となったTWO WEEKSについて、原作ドラマの紹介と感想やあらすじや見どころを書いています。

TWO WEEKSについて、結末までのおおまかなあらすじを書いていきたいと思います。

※以下、原作のネタバレを含みます。

TWO WEEKSあらすじ

ある日、組のつてで、質店を任せられている三流チンピラのテサンの前に元妻のイネが現れました

イネはとっくにテサンと別れ、警察官のイム・スンウと結婚をしていました

イネは、8年前にテサンとの娘ソ・スジンを出産しており、白血病になったということで、ドナーを探していました

イネはドナーが見つからず、かなり憔悴していたため、ドナーになれる確率は低いものの、元夫のテサンにドナーの検査をして、少しのチャンスでもあれば助けたいと思って夫に会いに来たのでした

過去別れた際、テサンはイネに子供は産むなと強く主張するも、イネは反対をおして出産したのでした

検査をしたところ、低い確率だった骨髄の型が一致したことを知り、テサンにドナー提供を依頼することになるのでした

ちょうど同時期に、悪徳事業家のイルソクという組織の長が国会議員のソヒと組んで、薬の売買に手を染めていました

イルソクの愛人であるオ・ミスクは自宅で、二人が出会う場面を密かにデジカメに撮り、テサンに伝えようとするも、途中でイルソクにそのことがばれてしまい、命を絶たれてしまいます

テサンはオ・ミスクとは質店で、顔見知りであるが、ドナーのことを知った日に質店に戻ると、質店の部下からオ・ミスクが会いたがっていると聞かされ、オ・ミスクに会いに家まで行きました

向かってみると、家の施錠がされておらず、玄関から入ったところ、後ろから殴られ、意識を失うのでした

気付くと、オ・ミスクの血まみれの亡骸の横に凶器を持って血まみれの状態となっていました

イルソクはテサンにオ・ミスクの罪をなすりつけようとしたのでした

警察が来て、テサンは容疑で捕まりましたが、テサンは2週間後のドナーに間に合わせるため、逃亡の道を選びました

元妻のイネは、当時残されたデジカメに証拠の動画が入っているということに気付き、テサンの冤罪を晴らす為、密かにテサンの仲間であるハン・チグクやパク・ジェギョン検事とともに暗躍することになります

様々なテサンとイルソクとの攻防の末、テサンは黒幕のイルソクが車で移動して逃げる場面を追いかけ、乱闘になるものの、最終的にはイルソクを倒し、車に縛りつけ、警察に引き渡します

白血病だったソ・スジンは無事ドナーの骨髄移植で、命が助かり、テサンと再会して、元妻のイネと3人でキャンプに行き、その場面では、テサンがイネにこう話します

「ソ・スジンが学校に通い、結婚して子供を産む。そんな未来が見たいんだ。俺はそういう父親になりたい。それ以前にそういった人間になりたいんだ

8年前に俺のせいで両親と別れたんだ。今までお前を助けてくれたあの人(=イム・スンウ)には失敗がないように言ってくれ

そう言って、テサンは、イネとキスをして、二人を後にするのでした

イネはイム・スンウともテサンともどちらという結末では無く、二人を思っているところで、最終回を迎えます

このドラマは、黒幕を倒すという意味では、ハッピーエンドのドラマですが、恋愛という点では、イネが元夫のテサンとも夫のイム・スンウとのどっちとも選んでいないことから、続編が期待されていました

日本でのドラマではどうなるのでしょうか?

今後のドラマのストーリー次第になるかと思いますが、今後に期待ですね。

TWO WEEKS【原作ドラマ】ネタバレ感想

始まりは、テサンが三流のチンピラで、どうしようもなく浪費家で、何人もの愛人関係等、身元があやふやで、様々な事件に巻き込まれる側の人間でした

でもドラマで伝えたいことは、どんな人間でもやり直すことができるということをモチーフにしており、多くの人を感動に包んだ作品です

自身の子供を目の前にして、パパと呼ばれた際に懸命に知らないフリをしますが、子供を見る目が本当に綺麗で、守りたいという意思がテサンを奮い立たせて、子供の為に自身の命を懸けて悪徳の組織長と戦うという場面がかっこよかったです

特に最終場面で、元妻のイネとの会話の中にたった二週間で大きく変われるような人間的な愛を感じ、父性的な優しさに溢れる物語だったように思います

日本語版になるにしても、このような父性的な優しさや子供を守るという純粋な気持ちは残して、ドラマが本来持っている感動的な人間成長の場面を演じて欲しいです

今回の感想としては、人間愛の美しさを表現されたドラマで、観た人を感動させるような素晴らしいドラマだったということです。

7月から始まるドラマも期待が集まるところだと思います。

原作の1話がFODで無料で観れますので、この機会に観てみてくださいね^^

※無料視聴期間は、2019年08月31日 23時59分迄です。

ビデオオンデマンドの登録方法の解説をしたいと思います。 今回は、フジテレビ公式のビデオオンデマンドのFOD登録方法を紹介してます。 ...
Sponsored Link

TWO WEEKS【原作ドラマ】見どころについて

今回、原作ドラマでは、注目して欲しいところとしては、リアルタイムで起こるテサンと関係者の場面と同時進行で起こる黒幕のイルソクと関係者の場面との演出の仕方です。

それぞれ全く違う場面で、違う演出をしているところから、急展開でお互い同士のやり取りに結びつくというリアルタイムの演出が見どころ満載だと思います

あと、三流のチンピラだった主役が、二週間の間に子供のために命も投げ出すような立派な人物になるという豹変ぶりにもかなりな演出の凄さがあると思います。

場面ごとに先の展開を読みつつも、思ったように行かなかったり、思ったよりも酷くなってしまう場面を観て行くうちに次第にハマッてくるような演出が印象的です。

様々なトリックや罠を避けて、主役が女性と結ばれる展開になることが一番のこのドラマのみどころなるのではないかと思います。

主役と元妻が最初は、冷え切った関係だったにも関わらず、活躍を続けるうちにお互い求め合う仲になってくる様子を観ていくことで、どんな状況でもどんな人間でも人生を自分でやり直すことができるという感動的なストーリーなので、期待しましょう!

結城大地と月島楓は結ばれるのか、最終回の予測はこちらで!

2019年7月の夏ドラマで放送開始予定となるTWO WEEKSの最終回予測を紹介したいと思います。 6年ぶりに共演する三浦春馬...

まとめ

今回は、TWO WEEKS原作ドラマのネタバレ感想!あらすじと見どころ紹介という話題について記事を書きました。

韓流の原作ドラマの中で起こるチンピラ同士の抗争を二週間という短い期間で、元妻と子供を守ろうとする元夫との協力で、子供の命を救うという感動的なストーリーですね。

子供の命を守るために冤罪の罪で拘留されるも逃亡することを決めたテサンが黒幕に打ち勝ち、元妻との再会を果たすというハッピーエンドなのが、観る人達の心を癒すドラマです。

今回のTWO WEEKSが観た人達を感動の渦に巻き込み、日本ドラマ史上最大の感動作となることを期待したいと思います。