3年A組【ネタバレ予想】真犯人で黒幕は武智先生?テレビ出演は偽装工作!

毎週日曜日22時半に放映されている3年A組

現在5話まで放映されていますが、その中でもSNS上で、真犯人について感想があがってます。

今回は、真犯人ハンターの正体である魁皇高校教師の一人武智先生と1分間クッキングなどテレビ出演で目を逸らす偽装工作ということに対してネタバレ感想を紹介していきます

今後の3年A組の物語の真犯人を考える際の参考にして頂ければと思います

Sponsored Link

3年A組【ネタバレ予想】真犯人で黒幕は武智先生?テレビ出演は偽装工作!

3年A組の放映が始まっていますが、魁皇高校の真犯人について、SNSでは大評判になってます!

真犯人の候補としては、武智先生が第一候補です

SNSの噂を早速見てみましょう!

本当の黒幕が武智先生だったら面白いなw

武智先生が犯人だったら 笑っちゃうんだけど、、

武智先生が犯人だったら笑う 事件中に平然とテレビ出まくってるからサイコ感が

いやまじ犯人誰~? れいなのほうが目立ってるのが気にくわない→武智先生かなって思ったけど、別に黒幕がいそう?? 校長…は、穏便にしたいタイプだから違うかな?

武智先生怪しすぎる 黒幕候補筆頭やな……

武智先生が1番濃厚だけど、王道すぎるのかな… ほかの先生登場シーン少なすぎて武智先生じゃなかったら全く予想つかない

ギャグ枠だった武智先生が一気に物語の黒幕候補に。 だが安心しろ。 彼は間違いなく最後までネタ枠の道化だろう!!

もう武智先生犯人でよくねw

犯人武智で以上です。

引用:Twitter

今回は、武智先生の話題で大盛り上がりです

一番目だっているのは武智先生でそれ以外の先生はほとんど出ていないので、評判はほとんど一人に絞られています。

他に可能性があるとすれば、校長か女性教師の森崎瑞希くらいですね。

第一は武智先生が話題の筆頭になってます。

理由はどのようなものなんでしょうか?

まずは、目立ちたがり屋という部分です。

人よりも目立ちたいというところで、水泳部で目だっていた影山玲奈をうらやんで、今回の事件を起こしたという説です。

これは、実際にそれだけの理由だと、本当にダメな教師ですよね。

他には、過去に影山さんとの男女関係があり、ばれるのが嫌で事件に及んだとか他の秘密を握られて、命を奪ったなどの見解もあります

それ以外には、校長や森崎瑞希が考えられますが、この方々は事件の真相とは直接関わっていなそうで、今のところはあまり根拠が見られないです

それよりも水泳部顧問の坪井勝(神尾拓役)が顧問であることも考えて、一番関わっていると考えるのが自然です

目立ちたがり屋の武智先生が筆頭にはなってますが、現実には坪井の方が、ストーリーの展開からすれば、犯人にあてはまりそうです。

実際に違う先生が犯人だとすれば、武智先生がテレビに出たりしているのは、偽装だと思われます。

いずれにせよ、魁皇高校の教師の誰かということで、犯人像がかなり身近になってきましたね。

このうちの誰かということをドラマで確認していきましょう!

最終話の予測もしてます。

参考にご覧くださいね。

2019年1月6日(日)22:00から放送している、3年A組。 菅田将暉さんの単独初主演で、30名の生徒を相手にする3年A組の先生役として出演するという事で、かなり気合が入っています! ホラー的な要素がかなり盛り込んでおり、今回は、生徒を人質にとり、立てこもる10日間の様子を10週に渡ってドラマ化したストーリーです。

今後の展開を見守っていきましょうね!

3年A組【ネタバレ感想】今後の物語の進み方について

今は5話終了ということで、全10話のうちの前半が終了した状態です

柊先生の生徒を人質にした目的や犠牲になった生徒の生還などのネタバレが済んだ状態ですので、今後の展開にかけては、景山澪奈の命を奪った真犯人が誰なのかというところにフォーカスされると思います。

真犯人の動機やストーリーでの明かされていない背景についても気になります

今後については、柊先生と生徒が一致団結して、謎を解いていくと思います。

6話のあらすじの中にもう一度携帯を回収するとありますので、今後の話しとしては、1話をもじりながら、今までと違った何かを探すことになると思います

後半にかけては、謎解きというところがメインとなると思いますが、もしかしたら、柊先生の恋人や半グレ集団・ベルムズの本当の目的など、これまでに無かった展開が予想されるかもしれません。

一体どのような展開が待っているのでしょうか?

ゾクゾク感を持ちながら、今後の展開を期待しましょう!

Sponsored Link

3年A組【ネタバレ感想】6話の予測について


前半において、柊先生が、精神的にサイコパスなどの異常な状態では無いことが明らかになりました。

6話以降では、もっと違った展開が見込まれると思います。

あらすじでは、柊先生が、20時までにフェイク動画の制作を依頼した人が名乗り出ないと教室を爆破するという恐ろしい展開となってます。

おそらくこの展開は、怖がらせるための脅しと取れますが、ここでは誰も名乗りでずにおそらく生徒と先生との暗黙の了解で、誰が犯人なのかが分かる状態になると想像されます

これからの後半に向けて、もっとゾクゾク感を味わうことでしょう!

今後のストーリー展開を注目していきましょう!