同期のサクラ7話ネタバレ感想は悲しい!可哀想で号泣展開と話題!

同期のサクラの7話のネタバレ感想では、おじいちゃんの話に号泣して、サクラ可哀想という話題で盛り上がっていました

今回の話では、おじいちゃんが倒れてしまい亡くなるということが話の中心で、サクラが可哀想だということの話題が多かったです。

次回ではサクラが倒れた原因が分かる展開ですが、おじいちゃんが倒れてしまってからどうなったのかが気になりますね。

ふさぎこんで、しょぼんとした感じのサクラが今後の展開では夢も叶わず、一人ぼっちになったサクラを惜しむ人が多かったです。

7話では、特に同期同士での実家での話やサクラが地域の人にこの橋は架けるべきでは有りませんと言った場面が感動的でしたね^^

今後同期のサクラを観る上で7話の感想を是非見てみてくださいね

Sponsored Link

同期のサクラ7話ネタバレ感想はおじいちゃんが悲しい!可哀想で号泣展開と話題

今回は、7話ネタバレ感想はおじいちゃんの話に号泣して、サクラが可哀想だという話題で持ちきりでした

特におじいちゃんが倒れて冷たくなっていると泣いているサクラを観て、サクラのことを可哀想だと思う感想が多かったです。

7話では同期がおじいちゃんのコロッケを食べて、おいしい~と言っていた場面やおじいちゃんがもう先が長くないので、同期の人達に今後のサクラを頼むというところも良かったですね^^

物語の展開で、今までの夢だった橋を架けるという夢が今回の住民達への話で叶わなくなってしまったという展開は大変悲しかったです。

途中で百合がサクラに抱きついて、何でサクラばっかりこんな目に遭わなければならなかったんだろうね、と話す場面が印象的でした。

ストーリー的にもサクラばかりが辛い目に遭って、報われないストーリー展開に多くの人からサクラが可哀想だという評判が多いです。

サクラのお話がこのままでは、全て台無しになってしまうよ~

これからどうなるのか注目したいね~

avatar

次回以降ではどのようにサクラは立ち直るのでしょうか?

今回の描写の場面では、サクラは会社を暫く休みということで、同期からは連絡しても繋がらないと紹介されていました。

今後、サクラが会社に復帰しても住民達への説明で、会社が意図した建設工事を完成させることを阻止して、住民達に危険な橋を書けるわけにはいかないと力説したことで元のように働けるか分かりません

どうしてもこのドラマの建設会社はブラックのイメージが強くて、芯の強いサクラのような素晴らしい発想の社員に酷い仕打ちをすることが多いです。

唯一じいちゃんの最後の言葉で、たとえ散っても 必ず咲いて 沢山の人を幸せにする 桜は決して枯れないという言葉だけが、サクラを支えるもののような気がします

おじいちゃんが亡くなる前FAXで、サクラの自宅に送った言葉を確認するにはこちらから

「同期のサクラ」は毎週日曜日22時半から放映されるドラマです。 今回はドラマ「同期のサクラ」の1話から最新話まで無料視聴するための方法...

最後の言葉にサクラがFAXで文章を返し、返事が来るかどうか待っていた場面でもしかしたら帰って来ると思わせるところがありましたが、何も返答無かったのが残念ですね。

このドラマでサクラは報われるのでしょうか?今後の展開も楽しみにして観ていきましょう!

同期のサクラ7話ネタバレ感想!おじいちゃんやサクラについての世間の反応は?

同期のサクラ7話でおじいちゃんの話やサクラに対してSNSでは反応がありました

今回は、亡くなったおじいちゃんやうなだれるサクラに対して反応が多かったようです。

今回出てきた話の展開も含め、チェックしてみましょう^^

それでは見てみましょう!

これは絶対号泣する回だと思ってゲームやりながら横目で流し見してたのに号泣してしまいそう。

今日は大号泣。 じいちゃんのこと重ねてしまって辛くなったよ サクラには本当に幸せになってほしい。

地元の人の安全を守るために上司に逆らってまで橋の工事を取りやめにしようと頑張っているサクラの姿に感動した。サクラのおじいちゃんが亡くなってしまいおじいちゃんから貰ったファックスや本などを投げて暴れているサクラを見て涙が止まりませんでした。

おじいちゃんのことば。 桜は枯れない こんな逆境に次ぐ逆境、絶望の中でもサクラは自分を見失わずに生きていけるのか。変わらないサクラでいられるのか。 サクラにはみんなが言う「オトナ」にはなって欲しくない。

ほんとにほんとにサクラが可哀想すぎて、なんでこんな辛い目ばっかに遭うんだろうな…

サクラ可哀想過ぎて 沢山泣いてしまった 途中で呼吸困難に陥った

同期のサクラ、泣かなかった回が無いよマジで 毎回泣くしここ数回はサクラが可哀想すぎて耐えられん、、、 次回どうなっちゃうの、、、 サクラばっかり酷い目に会いすぎだよほんと

引用:twitter

今回の話題では、おじいちゃんが亡くなったことに号泣したという話題が多かったです。

それにも増して、サクラがいつも逆境につぐ逆境で可哀想だという感想が大変多くなっていました

毎回毎回、サクラに対しては向かい風が吹いて、悲しいことを超えていかなければならない場面が出てきて悲しいという感想が多い中、今回は一番悲しかったように思えます。

次回以降も同期のサクラを注目していきたいと思います。

最終回で、サクラの夢が橋を架けて願いが叶うのかどうかをネタバレ予測していますので、是非見てみてくださいね^^

同期のサクラのネ最終回ネタバレ結末予測では、橋をかけてサクラの夢が叶う?と盛り上がっています。 特に同期のサクラで、同期や先輩...
Sponsored Link

同期のサクラ7話の感想やみどころを紹介

同期のサクラ7話では、おじいちゃんが亡くなり感動的な言葉を観ることができなくなって残念という展開でした。

最後の最後で、サクラは枯れることが無いというセリフには今までの中でも最高に感動したように思われます

今までのサクラがおじいちゃんの言葉に頼って逆境を乗り越えてきた場面で、これからの展開ではサクラが今まで以上の逆境をどう超えていくのかに注目が集まります

特に今回亡くなったおじいちゃんがFAXで送られた言葉をもう送ってくれないことで、心のよりどころをなくしたサクラがどうするのかが気になりますね!

今回の見どころは、サクラが自身の夢である橋建設について地域の住民に安全じゃない橋は架けられないと正直に話す場面です。

このことで会社に居づらくなってしまうのですが、本来の自身の気持ちを正直に話すサクラが一番素晴らしいと思います。

avatar

忖度できないサクラみたいに大人にならなくても素晴らしい人生がいいね~

社会の仕組みにはまるよりももっと自分に正直にならないとダメだね^^

次回以降では、会社にまともに行かないサクラが居ますが、同期が頻繁に連絡を取っていた場面から次回はサクラが急展開で落ち込む様子が続くと思われます。

この場面からどうやって病院に居ることになったのか?次回以降の話を確認していきたいと思います。

6話ではすみれ役の相武紗季の演技が注目されていましたので、チェックしてみてくださいね^^

同期のサクラの6話のネタバレ感想では、先輩役の相武紗季が演じるすみれの言葉に感動したと盛り上がっていました。 相武紗季さんが綺...

まとめ

今回の同期のサクラ7話ネタバレ感想はおじいちゃんの話に号泣!サクラ可哀想と話題について書きました。

7話での同期のサクラでは今までと違った展開で、サクラが落ち込む場面が出てきました

今まで同期に勇気を与え続けたサクラは自分は本来の自分を取り戻すことができるのでしょうか?

サクラが今まで受けた悲しみや辛い場面が報われることを切に願いたいですね^^

次回以降のストーリーを期待しながら、より素晴らしいサクラを観て行きたいと思います。

同期のサクラを見逃したり再度観たい場合には、こちらで観れるのでチェックしてみてくださいね^^

「同期のサクラ」は毎週日曜日22時半から放映されるドラマです。 今回はドラマ「同期のサクラ」の1話から最新話まで無料視聴するための方法...