モトカレマニアの最終回ネタバレと予測!ユリカはマコチと結婚する?

2019年10月の秋ドラマ放送開始予定となるモトカレマニア最終回予測を紹介したいと思います。

2019年10月より新木優子さんと高良健吾さん主演の難波ユリカと斉藤真を演じるモトカレマニアが始まります

今回、別れた彼氏のことを思い続ける難波ユリカが同じ会社でマコチと出会ったものの、それぞれの環境で複雑な状況があり、恋愛に進もうとして戸惑いながら再び恋愛しあう話です。

元彼を思い続け、実際に付き合って現実との違いを感じつつ恋愛を繰り広げるラブコメディードラマとなります。

原作の漫画から描かれる恋愛をリメイクさせたドラマで、新木優子さんと高良健吾さんが主演を演じるモトカレマニアで二人の恋愛を楽しみましょう

今回の結末予測で、ドラマを観る際の参考までにしてみてください^^

Sponsored Link

モトカレマニアの最終回ネタバレと予測!ユリカはマコチと結婚する?

今回は、モトカレマニアの最終回予測で、ユリカがマニアから卒業して、マコチとの結婚はどうなるのかということの予測を書いています

最初にユリカは、不動産の会社に営業として転職活動をして、働いた場面から始まります

難波ユリカは、元彼の斉藤真をマコチと呼んでいて、既に別れていながらも彼氏のように思っていて、友人のひろ美から崇拝していたのかと驚くほどで、消息不明の彼氏と毎日SNSで検索している状況でした。

元彼を崇拝ってかなり角度が高い人なんだね~

早く元彼と元サヤに収まって欲しいね。

avatar

ここからはネタバレ予測になります。

ある日会社で再会したユリカとマコチは懐かしがるものの、マコチが強烈に不動産の営業をかけてくる様子で、マコチが変わったということを感じたユリカがマコチとは昔の関係を取り戻せないと感じてしまいます

そこで知り合った山下さんとの恋愛に逃げようとしますが、ユリカは山下とは元彼と元彼女との話で盛り上がる関係で、恋愛にはなりませんでした。

最新刊までの展開では、ユリカとマコチとの恋愛が進展していましたが、その一方で、マコチが同居しているさくらとの写真で、ソフレ(添い寝フレンド)の場面がユリカに衝撃を与えました

ポジティブなユリカは臆することなく、さくらに対してメールでソフレで安心したというメッセージを送りました

その後はさくらとマコチは肩に手をかけるというボディタッチで、さくらがマコチはなぜこんな行動ができるのか?ということを考え、あわよくばという気持ちに気付いたのでした。

このことで、さくらとマコチは破局して、マコチは同居のマンションから出て行くという話になります

マコチはユリカのことを愛おしく思っているものの、ユリカとの仲に違和感を感じているという様子です。

マコチとユリカはこの後互いに近づくものの、恋愛には繋がらず二人の仲は引き裂かれてしまうと思われます。

それでも忘れられない二人は、お互いのことを忘れられずに再度めぐり合い、結婚をすると予測をしたいと思います。

マニアだった彼氏は出会ったばかりでは不動産営業をしてきた人でしたが、実際に会ってみると現実とは違う部分も全て受け止められるようになるまで、時間はかかるものの、最終的には受け入れることになると考えられます。

いつか見たマニアの彼氏が実際に現実のものになる過程を確認しながら、観ていきましょう!

モトカレマニアドラマ最終回と結末予測!

今回は、ドラマモトカレマニアの最終回予測を書いています。

モトカレマニアドラマについて、どのような結末になるのかを原作のストーリーを元に予測したいと思います。

モトカレマニアのドラマでは、彼への憧れマニアから次第に現実的に彼になっていくというストーリー展開になると考えられます。

友人達から様々な邪魔をされながらも二人の仲がうまく行ったり、離れていったりすることで次第にお互いに仲良くなっていくと思われます。

最初のうちは、モトカレのマコチがあまりにも場を読まずに彼女に接するような態度で無いことからあまりにも遠ざけようとするユリカです。

でもある日を境にマコチの優しさやユリカに対しての彼女としての接し方に変わっていき、マコチがモトカレマニアから実際のマコチが優しい彼氏ということに変わるようになっていきます。

マコチをユリカが許せなくなる場面でお互いが離れ離れになったとしても、思い出してマニアになるくらい好きなユリカがマコチのことを忘れられずにまた近づくようになってくることが考えられます

山下さんがモトカノマニアという状況が無くなるタイミングで、ユリカもマコチをモトカレマニアでは無い本当の彼氏になるタイミングとなると予想します。

特にユリカの友達のひろ美があまりにもマコチの悪口を言い続けてもユリカにはモトカレのマニアとして響かなくなってくることから、衝動的に恋愛をするようになります

二人同士でお互いが恋人となり、楽しくはしゃぐ場面を観ることができればという楽しみも膨らみますね

Sponsored Link

モトカレマニアドラマあらすじとみどころ紹介

ドラマのあらすじ

見た目が悪いわけではなく、コミュニケーション下手ということでもないのにうまく恋愛ができない難波ユリカ。

その理由は、初めて付き合った彼氏・マコチこと斉藤真との恋愛にあった。10代、20代の恋は、“恋愛教習所”のようなもので、失敗したり、あがいたり、みっともなかったりと恋愛スキルを磨くはずだった時期。

だが、その大切な時期にユリカの最初の恋愛は、あまりにもうまくすんなりと行きすぎた。好きになった人といい雰囲気になり、自然と付き合う。これはいま考えると貴重な経験なのだが、ユリカにはその尊さがわからなかった。

自分の就職をきっかけに生まれたすれ違いから、ユリカはマコチを振ってしまう。「すぐに次の彼氏と素敵な恋愛できるでしょ!」と思っていたが、次に付き合った男はクズ!2人目に付き合った男はもっとクズ!さすがに3人目のクズを引く勇気はなく、彼氏も好きな人も作らず、現在に至る。

「好きってなんだっけ??」「恋愛ってどうするんだっけ!?」など、頭でグルグル考えるだけの日々は過ぎていくなか、ユリカが出した答えは、『幸せだった過去の恋の時間に浸っていよう』。最初に付き合った彼氏・マコチ。唯一、恋愛で幸せだった頃の思い出。モトカレの幸せな思い出を、日々の楽しみとして妄想する日々を送るユリカ。モトカレマニアの爆誕である!!

「現実の恋はドラマみたいにキラキラしているわけじゃない」とは頭ではわかっているが、モトカレマニアとして生きることを“幸せ”だと思い込んでいる。だが、ユリカの美しい思い出に浸る時間を破壊する出来事が起きる。

それは、ユリカのキラキラした幸せの象徴であるモトカレ・マコチとの再会だった。ユリカが就職した不動産会社の同僚として再び出会うことになるマコチ。モトカレとの再会は運命か!?それとも……。

引用:https://www.fujitv.co.jp/motokaremania/#intro

みどころ

ドラマでは、はじめはユリカとマコチとの出会いが恋愛の過去の成功体験で過去を引きずる彼女が再会したマコチと心をときめかして、現実に恋愛をする様子を観ることがみどころだと思います。

その中でも、マコチが離れて違う彼女と仲良くなってしまい、ユリカから離れていってしまう場合にもユリカがマコチのことを一途に思い続け、その結果二人が結ばれる様子が一番の醍醐味だと思います。

最終的にはマコチが理想とする生活の中で、マコチとユリカで二人で仲良く暮らし、結婚するという結末を期待しつつ観て行きたいですね。

まとめ

今回は、最終回予測ユリカはマニアから卒業?マコチとの結婚は?という話題について記事を書きました。

ドラマでも漫画でも最後はハッピーになるという予測を行いました。

原作漫画ではユリカとマコチが遊びの多い人として描かれていますが、ドラマではどうなるのでしょうか?

今回のモトカレマニアドラマを通して幸せな生活を感じ取り、人々の心に響くような恋愛を見つけていければと思います。