グッドワイフ【最終回結末】ネタバレ予想!蓮見杏子は無事家庭を守れる?

2019年1月13日(日)20時から放映開始したグッドワイフ

1話は放映済みですが、社会から主婦で20年近くも遠ざかっていた主婦が弁護士資格を取得し、再度社会に進出するストーリーです

今回は、グッドワイフの最終話予想ついて紹介していきます

今後のグッドワイフのストーリー展開の参考にして頂ければと思います

Sponsored Link

グッドワイフ【最終回結末】ネタバレ予想!蓮見杏子は無事家庭を守れる?

グッドワイフ1話は既に放映済みとなります

グッドワイフの原作としてはありませんが、海外の同じ題名のドラマの影響を少なからず受けているようです

前回の感想でもありましたが、姑からの携帯着信音がゴジラだったり、夫の噂がかなりやばかったりと、海外と同じような展開が続いてます

前回1話のネタバレ感想の記事はこちらになります。

2019年1月13日(日)20時からスタートのグッドワイフ。 1話が放映されてますが、その中で久々主演出演されている常盤貴子さんが、 評判になっています! 今回は、グッドワイフの常盤貴子さんについてのSNSの意見や反応を紹介していきます。 今後のグッドワイフのストーリー展開の参考にして頂ければと思います。

この様子ですと、海外のドラマからの流れで物語が作られているようなところもあるので、ストーリーの最終予想としても参考になりますね

原作のドラマでは、弁護士資格を持った女性が長く社会生活から遠ざかって主婦をやっていたところ、社会進出が厳しく、叩かれたりしていたことが主な内容でした

夫は浮気をして、報道にもその浮気のネタで持ちきりで、生活が壊される危険を感じつつ、本来であれば、慰謝料を請求するというのが本来女性のやり方ですが、あえてそうせず、思いとどまり、やり直そうと必死に自身の自立のために社会で戦っていくという原作を参考にすれば、このドラマの結末の大体のところは予想されます

おそらく、海外のドラマと同様に女性の社会進出だったり、夫の浮気だったりと、女性の抱える問題を中心にした生活の見直し方をテーマに蓮見杏子弁護士として、社会復帰の様子を描いていくと思います

最終話には、自立した蓮見杏子弁護士が家庭に囲まれて暮らすという結果を予想します

常盤貴子さんがドラマ出演に復帰したのと蓮見杏子弁護士が社会復帰したのが重なりあって、常盤貴子さんもこれからの女優として、より輝いて欲しいですね

今後の活躍を応援していきましょうね!

グッドワイフ【最終回結末】ネタバレ予想!1話の感想は?

1話の感想としては、やはり常盤貴子さんの演技が上手く、女性としての魅力に溢れていたということに尽きるでしょうね

綺麗な弁護士ですが、新米な為、同じ法律事務所でも同時に入社した弁護士との競争で、一人は辞めさせられてしまうという環境の中、手柄を横取りせず、自身で掴むというストーリーに多くの方は共感したと思います。

前途多難で、今後の展開では厳しい状況になってしまうこともあるかと思いますが、なんといっても弁護士として、女性として、機転を働かせ、女性でしかできない細かいことに気づく繊細さを活かして、敵の弁護士や評論家を片っ端から論破していくことが痛快です

今後の展開では、よりもっと多くの敵や障害があるかと思いますが、へこたれること無く、立ち向かっていって欲しいですね

今後の活躍を応援しております

Sponsored Link

グッドワイフ【最終回結末】ネタバレ予想!2話のあらすじと感想は?

2話のあらすじが公開されています。

早速みてみましょう!

事務所の名誉顧問であり神山佳恵(賀来千香子)の父、神山大輔(橋爪功)が事務所を尋ねてくる。大輔は、酒酔い運転を起こし、さらに警官に抵抗し公務執行妨害を起こした罪で起訴されたのだ。

大輔は無罪を主張するが、状況証拠からは、どうみてもクロ(有罪)。

その弁護を杏子(常盤貴子)は大輔から依頼される。多田(小泉孝太郎)は、新人には無理だと反対するが、杏子は自ら担当することを決意する。しかし、大輔から、新人で自分の言うとおりになるから指名されたと聞かされて愕然とする杏子。自由奔放な大輔に翻弄される。しかも、神山から大輔が妻の命を奪ったという衝撃の告白を聞かされる。

そんな中、特捜部長の脇坂(吉田鋼太郎)が杏子に接触してくる。脇坂から聞かされる話から、壮一郎(唐沢寿明)の疑惑がますます深まっていく。杏子は疑いを持ちながら壮一郎と接見して、壮一郎に核心の部分を問う。そこで衝撃の告白をされる。杏子は壮一郎とのことも、そして担当する大輔の弁護でも窮地に立たされる。絶体絶命な状況の中、杏子は大輔の事件での些細な異変に気づき…

引用:https://www.tbs.co.jp/the_good_wife2019/story/

2話のストーリーでは、酒酔い運転での公務執行妨害で、勝てる見込みの少ない案件の弁護依頼のようですね

今回も大輔の自由奔放なやり方に翻弄されてしまうというかなり危険な状況のようです

でも些細な異変に気づく杏子が事件の解決の鍵を握っていると思います

今後、ストーリーとともにどうなっていくのか、常盤さんの活躍を楽しみに注目していきましょう!