3年A組5話【ネタバレ感想】柊先生不治の病で時間がない!好感度高いと評判?

2019年2月3日(日)22時半に放映されている3年A組5話

5話が放映されていますが、その中でのSNS上で感想があります

今回は、柊先生の不治の病で時間がないことや好感度高いという評判について、ネタバレ感想を紹介していきます。

今後の3年A組の物語の展開を考える参考にして頂ければと思います

Sponsored Link

3年A組5話【ネタバレ感想】柊先生不治の病で時間がない!好感度高いと評判?

3年A組 5話の放映が始まっています!

その中で、柊先生の不治の病で時間がないことについて、SNSでは大評判になってます!

柊先生はだから立て篭もったのか?と反響がすごいです。

早速見てみましょう!

「不治の病」 「時間がない」 既視感w

先生優しい…

やっぱり、柊先生もう長くないのか…

素敵な先生や

嫌……先生ぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!!

柊先生は金八とは違う角度で熱い授業をする人だな、涙出そう

引用:Twitter

今日は、柊先生の真意が明かされて、本当の柊先生のことを知ることができたので、賞賛の声が多かったです。

これからの話しでは、誰が犯人なのかの真相が気になるところですね。

最終話の予測もしてます。

参考にご覧くださいね。

2019年1月6日(日)22:00から放送している、3年A組。 菅田将暉さんの単独初主演で、30名の生徒を相手にする3年A組の先生役として出演するという事で、かなり気合が入っています! ホラー的な要素がかなり盛り込んでおり、今回は、生徒を人質にとり、立てこもる10日間の様子を10週に渡ってドラマ化したストーリーです。

今後の展開を見守っていきましょうね!

3年A組5話【ネタバレ感想】柊先生の今後について

今回は、柊先生が自身で先が長くないと話しをされてました。

今後については、生徒の命を奪う目的ではないということが明らかになったので、真犯人を生徒と探して、誰が犯人なのかを突き止めることに集中すると思います。

今後の展開を期待しましょう!

Sponsored Link

3年A組5話【ネタバレ感想】5話感想について

5話では、完全に柊先生の印象が変わって、先生派と生徒派の二つに分かれた展開でした。

これからは、誰が真犯人なのかを突き止める話題になるでしょう!

今後のストーリー展開を注目していきましょう!