よつば銀行2話【ネタバレ感想】は同行者は押しに弱い加東!何をやりたい原島?

2019年1月28日(月)22時からよつば銀行原島浩美がモノ申す!2話が始まりました

現在放映をしていますが、その中で今週は原島さんが、加藤亜希彦をナポリタンの夕食に誘った場面で、押しに弱い加東と評判になっています!

今後のよつば銀行のストーリー展開の参考にして頂ければと思います

Sponsored Link

よつば銀行2話【ネタバレ感想】同行者は押しに弱い加東!何をやりたい原島?

よつば銀行2話が現在放映されています!

その中で、加東亜希彦さんが押しに弱いと評判になってます

加東亜希彦さんについての感想を早速見てみましょう!

亜希彦はナポリタンで釣れる(ちょろい)

押しに弱い加東さん♡

断れない加東くんほんといい人だなって思うしとりあえず好きだし丸ちゃんにぴったり❣

ほんと断れない加東さんいいわあー西田さん楽しんで書いてそうだ

絶対に断れない加東くん本当にいい人だなって思うしなにより

加東さんの良い人っぷりw 原島さんめっちゃ嬉しそう 可愛い

引用:Twitter

今日も加東さんの話題で持ちきりです

今日は、ナポリタンに誘う真木よう子さんが、丸山さん演じる加東亜希彦との食事場面がみどころでした。

1話からですが、かなり丸山さんの存在感が大きいですね!

今日は、原島が赤紙を出された取引先とのやり取りをして、危険をものともせず取引を行うストーリーですが、その中でも加東亜希彦の助言や同行がかなり功を奏しているようです。

今後も危ない原島を加東がサポートする形で進めていければと思います

最終話のネタバレ感想も書いてます!

参考までにご覧くださいね!

よつば銀行原島浩美がモノ申すこの女に賭けろの原作最終回のネタバレになります。 よつば銀行『輝く女性プロジェクト』の一環で、台東支店営業課長に大抜擢され、支店の立て直しを命じられる原島浩美さん役となる真木ようこさん。 一体どんな改革が行われるのでしょう?

よつば銀行2話【ネタバレ感想】今後の真木ようこさんの演技はどうなる?

真木よう子さんが、演じている演技はかなり勝負心の強い銀行員を演じてます

課長として、台東支店にやってきた原島ですが、最初は上層部からは捨てこまのような扱いでした

その後、有限実行で取引先の融資を取って来たり、本店の監査が入ってもくじけず、危険な取引先と取引を続けようとしたりとかなり勇敢な女性行員です。

原島浩美と加東亜希彦との絡みが楽しいと評判になっているようです

今後の展開はもっと楽しくなりそうです!

今後のストーリーに期待ですね!

Sponsored Link

よつば銀行2話【ネタバレ感想】第2話あらすじの感想

今回は、真木よう子さんが演じる原島浩美さんが、本店や上層部の足をひっぱる作戦をものともせず、取引先との商談を積極的に行い、成功に導くという新たな展開でした

中でも頭取との話しの中で、常套文句の「おそれながら申し上げますが」ではじまる銀行のもっと収益を考える行動を促す言葉は、このドラマの醍醐味です。

女性行員と軽くみられがちな傾向を控えめな態度ながらひっくり返すという大仕事を今後のテーマに原島浩美は多くの実績を獲得するでしょう!

今後の展開を楽しみに観ていきましょう!