インビジブル1話感想は天国と地獄思い出す!真逆の演技に引き込まれると話題

2022年4月から放送開始されているインビジブルでは、柴咲コウと高橋一生の役に引き込まれるということで話題になっています。

今回は二人が真逆の立場の演技でとても楽しいという感想が上がりました。

1話では犯罪を元にした二人の出会いが印象的で、起こった爆発の後に写る巨大映像の画面を通して高橋一生役の志村貴文のことを名指しで指定して待ち合わせ場所に来させるという内容でした。

今回のドラマでは真逆の演技ということでしたが、過去に話題になった天国と地獄のことも持ち上げられていました

天国と地獄でも高橋一生さんが主演として出演されていたことから、今後のストーリー展開とも似ていることもあり、楽しみです。

今後の展開も含め、真逆のキャラクターがどのような事件を解決していくのかを予想したいと思いますので、是非見てみてくださいね^^

Sponsored Link

インビジブル1話感想は天国と地獄思い出す!真逆の演技に引き込まれると話題

インビジブル1話では凶悪犯のキリコが渋谷の駅前で爆弾の入ったカバンを置いて、大勢の被害者を出す様子から始まりました。

警部補の志村貴文はその頃中国人の王を探して、その王を追っている最中に渋谷の駅前で起こった爆発の側を通っていて、対応をしていました。

その時に渋谷のビジョンに映し出された画面では、話を聞けば次の爆破を止められるかもねと話し、私が欲しいものは志村貴文という言葉を残して消えてしまうのでした。

その後の声明では爆破を止めるためにはトレジャーパラダイスで会いましょうと名指しで指名され、警察内では話題になっていました。

やけに犯人が志村貴文を名指しで指名することから、何かしらの因縁があるということが予想されますが、どんな内容なのかドキドキしますね^^

警察の無線を仕込んだ志村はトレジャーパラダイスに行ってみると、そこにはピンクのランドセルが転がっていて、女性はそのランドセルを自分の物だと話をします。

やがて、そのランドセルを拾い上げて帰ってくださいと話すとその女性は折角呼び出したのにもう帰るのは意味無いでしょと話をして、自分が爆破に絡んでいることを醸し出しました。

すかさず捕まえようとした志村に起動爆弾のスイッチをスマホで仕掛けるよと脅して、3回回ってワンと話すと教えると言って威嚇するのでした。

犯人のことを聞きたい?と聞いたキリコは次は笑顔で100回スクワットすると話すと話し、その通りに志村がスクワットすると花火師の仕業だと伝えました。

抱きかかえたランドセルの中身を確認したいことをキリコに切り出され、志村は中を確認すると警察の監視者に対して何も言わず監視していた警察がキリコを取り押さえろと話した瞬間、ランドセルから煙が出て、ランドセルの中身が発煙筒だと発覚します。

この様子を見た警察は志村を探そうとしますが、いなくなってしまいました。

志村はキリコの車に乗っていて、ランドセルの中身のメモに一人で来たら教えるということをメモに書いていたことで、志村はその場では警察に爆弾だと叫ぶことでキリコと一緒に行動をすることを選ぶのでした。

そのメモには3年前、茅場町公園、通り魔という志村が3年前に担当した事件の不可解な謎を知っているという内容のメモでした。

自身の好き勝手に行動する志村がやがて警察組織からの離反をして、キリコとの行動に繋がっていく様子がとても痺れる展開でしたね^^

やがてキリコの話す花火師を探しに行き、サウナで以前に花火師の仕事を受けていたハッカーと出会い、花火師の自宅を探っていくことになります。

花火師の自宅に来たキリコと志村はそこで爆弾の設計図を見つけるものの、警察に包囲されて、キリコと共に警察に戻ることになりました。

花火師のことを取調でキリコに尋ねるものの、志村にしか教えないと黙っているキリコに取調は難航してしまいます。

キリコは囚われながらもかつ丼を頼んで、そのかつ丼を届ける業者に扮したキリコの片腕のマー君に刑務所内で外部からの情報を聞くイヤホンマイクを取得しました。

3年前に亡くなった安野の事件のことで、捜査一課の犬飼課長と共に犯人を見つけ出していないことを嘆いていると、安野の妹がやってきて志村に爆弾魔が志村を指名した理由を聞こうとするものの、捜査情報だと知らせない志村がいました。

今回の爆弾の事件は、我孫子和重という記者がNPO世界恵みの会の小野塚を強請っていたものの全く見返りが無いので、小野塚の演説中に爆弾を仕掛けるということだとあたりを付けていました。

今回の事件に関わる我孫子和重が爆弾の依頼主と思っていた志村は、刑務所に居るキリコに我孫子が爆弾指示をさせたことを話すとすかさずキリコは黒と思っていた人物が白で白と思っていた人物が黒だとヒントを与えます。

このヒントを元にして志村は我孫子は被害者で、逆に小野塚から強請られていることに考えが至り、警察を動かして我孫子が花火屋に狙われることを予測して、危機一髪で助けます。

花火屋は猿渡が捕まえて、無事警察内での仕事を終えた志村はキリコを取調することにしました。

キリコから出てきた内容は、3年前の安野が通り魔によって命を奪われた事件のことを全て知り尽くしていて、志村が上島を殴り中国人王の居場所を聞き出そうとしていたことがキリコが仕組んだものだということでした。

キリコはここで、自分と手を組むと未解決事件の全てを把握できるから、その犯人を捕まえることができると話し、手を組むかどうかを迫ります

志村は過去の安野の命を奪った犯人についての情報も知っていると話すキリコに全ての情報を出せと話し、目的は何なのかを聞きます。

次回以降で未解決事件の情報をキリコから聞き出しながら、事件を追っていく志村がとてもかっこよさそうなので、観て行きたいと思います。

インビジブル1話感想!天国と地獄を思い出すことに対しての世間の反応は?

今回は、天国と地獄を思い出すことに対しての感想を取り上げています。

二人の真逆のキャラクターが事件を解決していくという展開が見逃せません

柴咲コウさんと高橋一生さんとの対峙する場面等とても見どころ満載でしたね^^

それではSNSの反応を見てみましょう!

予想ですけど、一生さんにとって過去出演作で思い出深い作品は「天国と地獄」じゃないかと男性と女性両方を演じるのにどうやって役作りしてたのかなってこの作品で改めてすごい俳優さんだなって実感しました

入れ替わってはないけど、刑事と犯罪者(?)天国と地獄に似てる設定だな。

てか刑事と罪人がタッグを組むって天国と地獄と同じだね

犯罪者と刑事がタッグ組む? 天国と地獄〜サイコな2人〜っていうドラマがあったけど、あれは中身が入れ替わってしまうやつだった なんか、高橋一生ってこうゆう役が多いのかなぁ

インビジブルを見ているのに天国と地獄を思い出す謎 主演二人がやってたおんな城主直虎好きだったんだけどさ…w

高橋一生さんが赤い一課のバッジ付けてると、天国と地獄を思い出す 日高じゃなくて、彩子だけども。

取調室や牢を介した二人のやりとりとか、状況が全て天国と地獄大好きマンにはたまらないし、この高橋一生さんもアクティブ過ぎてすぐにでも誰かと一緒に階段転げ落ち(て入れ替わり)そうw

引用:twitter

今回は、天国と地獄に似ていて思い出すという感想が多かったです。

中身が入れ替わるという天国と地獄と状況が似ていて、警察官と犯罪者とのタッグを組むということが同じだということに反応が多かったですね^^

高橋一生さんの主演で務めていた作品ですが、今回も同じように主演で犯罪者とタッグを組むという物語なのが共通点となっています。

天国と地獄では高橋一生さんが犯罪者と思われる役でしたが、今回は警察官の役なので、違った演技も観れて楽しいです。

過去のドラマがとても人気のある作品だったこともあり、今回でも同じように人気が出てくることが予想されます。

状況が似ていて、同じように警察と犯罪者が手を組んで事件を解決していくということがハッピーエンドに繋がればまた共通点が多くなりますね^^

天国と地獄では二人が入れ替わって、高橋一生さんが女性役を当時の綾瀬はるかさんが男性役を演じていたことから、またこのドラマでも入れ替わると面白いという感想もありました。

天国と地獄のストーリーとは違った展開になると思われますが、それでもある意味ストーリー性にも共通点があると思われるので、参考までにしてみてくださいね^^

Sponsored Link

インビジブル1話感想!今後の展開とキリコの目的とは?

今回インビジブル1話では、キリコが志村貴文を名指しで欲しいものだと事件が起こった場所でのテレビジョンで話し、積極的に警察に近づいていく展開でした。

キリコは志村貴文が3年前に同僚の命を亡くしたという事件のことを全て知っており、未解決事件の情報を沢山持っていることから、手を組まないかと打診をしていきます。

2話ではキリコの力を借りて、未解決事件のうち調教という犯罪者を作り出す犯罪組織と戦うというストーリーが予告で観られました。

今後の展開としては、こういった未解決事件の裏にいる組織の暗躍を解き明かし、事件を芋づる式に暴いていくという展開が予想されます。

特に志村貴文を好むキリコが、志村が担当した事件を中心に過去に未解決と呼ばれる真相を情報で与えて、それによって志村が手柄を立てていくことが今後の展開となります。

ただ、次第にキリコが警察内部と繋がりを持っていく手段として志村を利用したと思わせる場面が出てくると考えます。

キリコの目的は志村の過去とどう結びついていることにあり、警察組織のある人物に対する復讐だと思われます。

今回志村を利用した理由としては、志村が警察組織に縛られずに自由に動く人物で、警察組織を追われるように扇動することが容易だからです

キリコが志村のことを好きで感情を動かされていることもキリコと志村の間に何かしらの過去に統合する出来事があったのでしょうね^^

キリコは捜査協力を行うことで真犯人を炙り出していくことで、一旦は志村に華を持たせますが、警察内部のことをリークすることで警察内部に壊滅的なダメージを与えて、崩壊に導くということが今後の流れになると考えます。

キリコと志村は組織を抜け出してお互いに轢き合う関係に発展するかどうかということを観ることも楽しみです。

組織犯罪として、警察を攪乱させていきつつ、志村を警察から追われるように仕向け、警察が来ないところで、志村と恋に落ちていくことが予想されます。

多くの犯罪組織の黒幕を暴いていきつつ、キリコは計算をしながら3年前に起こった事件と関連性のある人物を一人ひとり暴いていけるように志村を動かしていきます

志村が直情で正義感の塊ということからも事件性を持った事案に嗅ぎつけて様々に自身の勘に任せて動いていくことで簡単に事件に引きずり込んでいくことができることからも、波乱の展開が今後予想されます。

今後の展開で志村とキリコの二人でどのような犯罪組織のトップを暴いていきつつ、3年前の事件とどのように関係があるのか注目していきましょうね^^

まとめ

今回は、インビジブル1話感想は天国と地獄思い出す!真逆の演技に引き込まれると話題について書きました。

1話では志村とキリコとの出会いから二人が協力関係を築くという部分の描写がとても楽しかったです。

アクションシーンも多くて、キリコの思うがままに動かされていく志村が痛快で、事件の真相が次第に見つけ出されていくということがとてもワクワクしますね^^

今後、3年前の事件の真犯人やキリコが今回協力した目的などを考察していきたいと思います。