レンアイ漫画家8話感想は刈部先生のキスに感動!レンの言葉が嬉しいと話題

2021年4月から放送されているレンアイ漫画家では、8話であいこと清一郎とレンが一緒に住むことになる展開で、清一郎があいこにキスする場面が話題になっていました。

今回は、清一郎の過去の初恋相手の美波がやってきて清一郎とレンと過ごすことを望み、レンの母親であることを明かすストーリーでした。

清一郎にも一緒に過ごしたい様子で迫るものの、清一郎の反応が最初ははっきりしないところもあり、次第にエスカレートしていきました

今後の展開では銀河恋愛のペンネーム刈部まりあの正体が清一郎だとSNSで拡散され、清一郎の漫画家の職業に危機が訪れてしまうことになる予告がありました。

レンアイ漫画家の清一郎が次第にあいこと恋愛関係になっていきながら、漫画家として成功するのか予想してますので、是非見てみてくださいね^^

Sponsored Link

レンアイ漫画家8話感想は刈部先生のキスに感動!レンの言葉が嬉しいと話題

レンアイ漫画家8話では、あいこが刈部まりあ先生(以下清一郎)に昨夜後ろから抱きついて愛をしたい告白に加えて疑似恋愛ではない本当の恋愛をしたいとドア超しに告白する場面から始まりました

その言葉を聞いた清一郎は大変困惑して、愛の意味を独り言のように呟いたりどうしようと頭を抱える様子で落ち着かないでいました。

今回は清一郎とあいことギクシャクしたお互いの様子から始まるものの、突然編集の向後とレンに連れられて美波がやってきてレンと清一郎と暮らしたがるところが注目でした。

美波との初恋関係だったこともあり、拒否しながらも見捨てることのできない清一郎が向後の提案で全員で夕食を食べに行くところで美波のことを吹っ切れない様子でした。

この夕食で美波と清一郎との関係を悪くしてしまい別れてもらおうという企みで向後が考えたものの、流れは逆になってまい翌日レンと共に買い物に行く約束を美波はします。

あいこがもう自分は清一郎との恋は諦めるしかないと家を出てしまい清一郎に美波が結婚生活を送ってほしいという気持ちでいる様子が健気でかわいかったですね^^

美波は翌日レンとショッピングをするものの、その様子を見に来た清一郎はレンが既に自宅に帰ってしまったことを聞かされて驚きます

美波が母親であることや一緒に暮らすことをレンに話したが、その答えが全てすいませんという答えであったことを聞かされたことで、清一郎の心は決まったようでした。

清一郎は美波を助けてくれる男性が他に必ず出てきて、俺はその男性ではないと別れを切り出したことで別れを言う場面がとてもかっこよかったです。

そして、あいこがカフェの店長代理の二階堂と別れ一人のところに清一郎が恋愛することに決めたと話し、あいこにキスをする場面が注目でした。

美波とのことだと勘違いしているあいこにキスをする場面はこちらから

「レンアイ漫画家」は2021年4月8日から毎週木曜日22時より放映されているドラマです。 今回はドラマ「レンアイ漫画家」の1話から最新...

9話の予告では清一郎が描いている銀河天使のペンネームの刈部まりあが清一郎だとSNS投稿され、このことから漫画を描かなくなる清一郎の話題です。

誰がこの投稿をしたのか、清一郎が漫画家に戻ってくるのかというところが今後の注目点となりそうです。

清一郎があいことレンと一緒に住み、漫画を描いて笑い合う様子が見られると大変嬉しいですね^^

あいこと清一郎の恋の続きがどうなっていくのか、楽しみに観ていきたいと思います。

レンアイ漫画家8話ネタバレ感想!刈部先生のキスに対しての世間の反応は?

今回は、レンアイ漫画家の8話で刈部清一郎のキスに対しての感想が多かったです。

レンが美波にごめんなさいと同居を断る場面にも注目が集まっていました。

それではSNSの反応を見てみましょう!

刈部先生のキス、身長差あるにしてもあまりに動き早すぎてめちゃくちゃ感動シーンなのに笑っちゃった…クソ萌え

いやー良かった ある意味刈部さんらしい告白だったのかも?でも勢いに驚いたわー 感動&次回予告にまたザワザワ

8話 不意打ちのキスシーン!!めーっっっちゃ感動しましたーーーー!!なんて素敵なんだ〜

鈴木亮平演じる刈部清一郎はカッコいいし色気もあって、素敵!!という目線で見てはいるんだけれど、それとは違う目線で「刈部清一郎の人生」を応援してもいるんだよね。 あのシーンは恋愛成就だけではない感動があった。

告白シーンでここまでヒロインに「怪訝な顔をされる」というパターンはかつてあっただろうか ただ、刈部清一郎をこれまで見守って来た私は「刈部さんが人と向かい合って自分の気持ちを伝えようとしてる…!」ということ自体に感動したし、その「らしさ」にキュンとしてる訳ですが。

引用:twitter

今回は、刈部先生のキスに感動という感想が多かったです。

毎回苅部清一郎に好感を持つ意見が多いですが、刈部先生が自分の気持ちを伝えようとしていることに対する感動が今回の話題にあったのも注目です。

自身の気持ちを伝えることが苦手で、過去の亡くなった淳や美波を言い訳に恋愛を避けていた様子も伝わってきて、これから新たな恋愛に踏み切る様子が楽しみです。

あいことの恋愛や漫画にかける思いも含め、今後見どころが沢山あると思います。

過去のしがらみを抜け出して、自身の漫画家としての成長と現実の恋愛から家族を持っていき、世帯として幸せになる展開が見逃せないですね^^

これからの展開で、どのように事件が解決していき、あいことの仲が深まっていくのか、考えながら楽しんで観ていきたいですね。

鈴木亮介さんに胸キュンという話題で盛り上がっていましたので、チェックしてみてくださいね^^

2021年4月から放送されているレンアイ漫画家では、6話で清一郎が可愛いという感想で、盛り上がっており、清一郎役の鈴木亮介さんに胸キュンと話...
Sponsored Link

レンアイ漫画家8話!刈部まりあ先生の正体をばらした犯人と今後をネタバレ予想

レンアイ漫画家8話では、レンの実母の美波が訪れてきてレンと清一郎と一緒に住もうとするものの、レンがあいこと離れたくないと断り変わらずあいこと一緒に住むことになる展開でした。

刈部清一郎は刈部まりあであることを隠して、漫画を描いていてそのことはライバルの金城可憐やあいこの元付き合った彼氏の早瀬も知ることとなっています。

8話では向後が漏らしたところから、可憐のオフィス金城でも刈部まりあの話しが伝わる様子がありました。

今回この刈部まりあが刈部清一郎だと気づいたのは金城可憐のスタッフで、スクープになる話をSNSに上げたのだと思われます。

今回、SNSに銀河天使のペンネーム刈部まりあが刈部清一郎だと画像で明かした犯人は金城可憐の事務所スタッフだと予想されます。

このことで、清一郎が今後漫画を描くことができなくなってしまい、休刊をすることになると考えます。

あいこはアシスタントとして清一郎に漫画を描くように勧めるものの、清一郎はあいこに描けとペンを取らせようとする展開が予想されます。

あいこにしてみれば、自身が関係ないところで清一郎の存在が世に知られますが、向後はあいこが家に入ってきたことが原因で描けなくなったと思い、あいこを追い出す展開となるでしょう。

ただ、最終的に清一郎はあいこに家にいてほしいと呼び戻し、戻ってくることが結末の展開と考えられます。

清一郎は自身が漫画を描かないことで、あいこやレンと死活することができなくなることを避けようとしていきます

最後にはあいこと清一郎が恋愛という関係で実を結んで欲しいですね^^

レンアイ漫画家が最後レンとあいこと清一郎で生活をしていく展開になるのか、注目して観ていきたいです。

まとめ

今回は、レンアイ漫画家8話感想は刈部先生のキスに感動!レンの言葉が嬉しいと話題について書きました。

今後の展開では清一郎とあいことレンでハッピーエンドになると考えます。

これからも驚かせる場面があると思われますので、今後展開がどうなっていくのか楽しみに観ていきたいです。

金城可憐やそのほかのスタッフも含め、話に絡んでいきながらもあいこと清一郎との恋愛が深まっていく様子が見逃せないですね^^

次回8話では波乱であいこと清一郎が離別する展開から仲直りしていくことが予想されますので、期待して観ていきたいと思います。