二月の勝者6話ネタバレ感想はまるみと樹里がかわいい!受かってほしいと話題

2021年10月16日から放送されている二月の勝者では、6話でまるみと樹里がかわいくて、二人とも受かってほしいという感想が多かったです。

今回は、夏季合宿でΩクラスへの選抜試験で昇格する生徒の環境の変化のストーリーとなりました。

昇格者のうち柴田まるみが直江樹里と友達になり、一緒に受験を目指していく途上で様々なお互いの葛藤があり、見どころが沢山あります。

二葉女子学院合格ラインに届かない柴田まるみと既に合格域にある直江が二人で織りなす喧嘩や仲直りの中で受験を通して得たものはかけがえのないものだと思います。

今後のストーリー展開で中学受験を行う生徒たちが直前期にどうやって成績を上げて通るようになるのかを予想していますので、是非見てみてくださいね^^

Sponsored Link

二月の勝者6話ネタバレ感想はまるみと樹里がかわいい!受かってほしいと話題

二月の勝者6話では、紗良が桜ゼミナールにやってきて、柴田まるみに話しかける場面から始まりました。

紗良は柴田まるみに二葉女子学院の制服を着て会いに来ましたが、二葉女子学院ではどんな服装をしても許されると自由な校風を話すのでした。

このことに関心を示してはいましたが、合宿には親が泊りで外泊することには賛成できませんとの事で断るのでした。

柴田まるみは塾には毎日通っていて、それなりに勉強はできて成績も上がってはいるものの、二葉女子学院に合格する偏差値までには届かずにまるみは目指すことを躊躇していました。

この様子を見ていた黒木は二葉女子学院は個性を大切にする学校だということで、第一志望として受るためにΩ選抜を受けてみませんかと柴田まるみに話す様子がやる気を出す言葉で力強かったですね^^

灰谷はスターフィッシュの運営を調査した情報で、塾運営で無料で学生に限らず社会人も対象にした塾だということを突き止めます

そこでスターフィッシュの大森は黒木に対して感謝しているという話しを佐倉にする様子がスターフィッシュが特殊な塾だということを物語っていました

柴田まるみの親は当初合宿を断っていたのですが、先日の黒木の言葉を受けたのか合宿への参加を決めたと桜花ゼミナールに話しがありました。

選抜テストの結果は合宿の1日目に張り出して行い、合宿は張り出した後のクラスで授業するということを黒木は採点している講師に話しするのでした。

紗良は中学受験をした経緯を佐倉に打ち明ける場面で、二葉女子学院の自由な校風やスターフィッシュを教えて貰った黒木がきっかけで中学受験をすることを決めたと話します。

紗良は黒木の秘密ということで、ど近眼で近づかないと見えないことを明かし、八重歯があるので笑わせてみると見えると話しをして佐倉と会話を楽しんでいました

Ωクラス選抜で昇格したのは上杉海斗と柴田まるみの二名で、柴田まるみは同じ部屋の生徒から声をかけられて仲良く戻っていく様子を見た講師は大丈夫かと気にするのでした。

夜になって夏合宿の夏合宿の各部屋を講師が見回りをしていたところ、寝たフリをして夜に電気を点けて勉強する男子生徒や怪談の話しをする女子生徒がいました

柴田まるみは髪を結うことを友人に頼み、学力テストでは順位が13位と二葉女子学院には到底及ばないことを確認して学力一覧を後にするのでした。

直江樹里は柴田まるみに志望校を聞いたところで、直江が二葉女子学院と話したところで、柴田は直江が偏差値72ということに驚き、ためらってしまう様子がありました

授業で問題を解く解説を求められると答えられずにその終った後に柴田まるみは母親に電話をしようとする様子でしたが、このことを直江は学習室に連れていくのでした。

ただ、最終日に合宿終わりの学力発表を行ったところで、柴田まるみは呼ばれずにいたところで、何かしら意気消沈して花火を虚しく見ている様子でした。

自宅に帰ったまるみは、二葉を夢見た自分がバカだったと、自分が受かりっこないと泣いて母親に泣きつくのでした。

黒木は佐倉が休日に桜花ゼミナールに来たところを丁度良いと話しをして、柴田まるみと直江樹里との化学反応を期待していると話し、その話しを受けて佐倉は少しきつそうに見えたと話します

その話しの後桜花ゼミナールに柴田まるみの母親から電話があり、合宿後に意気消沈している様子をみて二葉女子学院のようなハイレベルな中学では無く成績相応の学校で良いと話しをするのでした。

そこで黒木は柴田まるみにとって最善の策を考えましょうと話し、まるみはΩに上がって友達もできて活き活きとしている感じだったと話したところ、まるみの母親はあの子に友達なんてと驚いていました

黒木はその驚く様子を見て、母親に環境の変化は良いことばかりでは無いので様子を見てみましょうと提案しました。

でも柴田まるみが直江樹里の天才っぷりに驚かされたのも事実でこのままでは柴田まるみがダメになるという場面で、黒木は秘策があると話します。

黒木が考えた秘策が公開される場面はこちらから

「二月の勝者-絶対合格の教室-」は毎週土曜日22時00分から放映されるドラマです。 今回はドラマ「二月の勝者-絶対合格の教室-」の1話...

まるみと直江はお互いに意気投合して二葉女子学院を一緒に目指すと二人で楽し気に話す様子が今後の励みになっていきながら、お互いに良い部分を伸ばす関係になったところがとても楽しい展開でした。

次第に黒木のやり方が桜花にプラスに与えていくイメージが増えていくことで、今後どうなっていくのか楽しみに観ていきたいと思います。

二月の勝者6話ネタバレ感想!まるみと樹里がかわいいことに対しての世間の反応は?

今回は、二月の勝者の6話でまるみと樹里がかわいいことに対しての感想が多かったです。

二人とも受かってほしいという感想も上がりました。

紗良が出演するたびにどんどん魅力的になってきていることに対する感想も多かったですね^^

それではSNSの反応を見てみましょう!

樹里ちゃんかわいいしええ子すぎるまるみちゃんと一緒にふたじょ行けますように

柳楽優弥の色気堪能するドラマだったっけ!?そんな目的で見るはずじゃ〜〜〜!みたいな感じになってたけど、今日のまるみ樹里の化学反応めちゃくちゃ良かったし子役ちゃんたちも演技力すごくてちゃんと面白くて良い 相変わらずやぎらは可愛いし

まるみちゃんと樹里ちゃん、勘違いしたままにならんくて良かった… 次スターフィッシュがフォーカスされるっぽい…オフ黒木見られるやつやん…楽しみすぎる…

まるみちゃんと樹里ちゃんのお話、よかったなぁ。 下のクラスから上がってきたまるみちゃんを見下したり省いたりせず積極的に友達になろうとする樹里ちゃん、超絶いい子だー!

まるちゃんたち、二人一緒に受かってほしいよ

お互いにお互いにはない美点を持っているのはとても良い関係だよね。二人で受かってほしい!そして国語の長文読解とかは大好物だったけど数学の授業では異邦人感を味わっていた私はまるみちゃんに共感。数学の美しさがわかる感性には憧れるなあ。

引用:twitter

今回は、まるみと樹里がかわいいことに対する反応が多かったです。

特に二人とも受かってほしいと話題になっていました。

数学と漢字を教え合いながら、互いの弱点を補っていくということが仲のよく、また樹里ちゃんが気のいいことも素晴らしいという感想が多かったですね^^

今後どのようにして生徒たちが高い偏差値の学校に入れるようにするのかということが注目です。

次回以降でスターフィッシュでどのように生徒たちが変わっていくのかということも含め見どころですね^^

Sponsored Link

二月の勝者6話ネタバレ感想!生徒達がどうやって中学校に受かるのか今後を予想

二月の勝者6話では、柴田まるみと直江樹里が共に弱点を持っているところで、二人で弱点を克服していく展開でした。

黒木が考えた秘策がうまく作動して化学反応が起きたように二人が共に意気投合できたことが感動的でしたね^^

紗良が二葉女子学院に受かった時のスターフィッシュという塾で黒木が通っていることを突き止めた灰谷がこの塾に来る展開になりました。

今後桜花ゼミナールでは多くの生徒達がまだAクラスやRクラスでやる気の無い生徒も逆転する可能性に秘めていて、今後受験当日まで何が起こるのか分かりません。

ただ、桜花ゼミナールに通う生徒全員が自身が希望する中学に受かるかどうかということは、まだ不明確で黒木の初日に話した全員合格が果たせるかどうかが注目です。

夏季合宿が終わった時期には大体の成績が出てきて、その成績によって志望校を絞るということが行われますが、志望校を高いところで設定する生徒もいます。

直前期にはほぼ確定したと思っていた成績優秀者も力を出すことができずに落ちてしまうケースもあり、手が届かないと思われていた生徒も思わぬ勉強法を身に付けることで合格するということもあります

ただ直前までの時期で諦めてしまう生徒がいる場合には、本来の力が発揮できないので、このことを塾では抑えようと気を遣って行くことが想定されます。

黒木が直前期に行う対策は下位のクラスの生徒たちがついていけない生徒を引き上げたり、志望校に届いている生徒が安心しないように個別対策を行うことが今後のやり方です。

全ての中学に共通して成績優秀者だからといって合格するわけでは無い為、メンタルケアを含めた対策や親を説得するということが今後の課題です。

黒木のやり方について行けないと思っていた生徒が黒木から直接の声をかけることで、その生徒の家庭環境を含めて親に話しをして受験にふさわしい環境に変えていくようになります。

直前期には黒木が勧める勉強法や山を張る方法で合格圏に少し届かない生徒も合格圏内まで引き上げるように黒木が生徒を見ていくことも注目ですね^^

スターフィッシュで生徒を囲い込みをして、やる気を出させるという展開も考えられるので、スターフィッシュが行う学習の実態も調べていければいいですね。

今後桜花ゼミナールを始め、ルトワックの灰谷も含めどのような学習指導を行うのかということが見どころになります。

最終合格まで、子どもたちの学習状況をドラマを通して確認していきましょう。

まとめ

今回は、二月の勝者6話ネタバレ感想はまるみと樹里がかわいい!受かってほしいと話題について書きました。

今後、夏季合宿を終えて志望校が縛られて成績が次第に確定していくうちにどのような展開が待っているのかが楽しみです。

ルトワックの灰谷が見つけたスターフィッシュがどのような学習体制なのかという点も注目点ですね^^

黒木が見せる個別の生徒に対する生徒指導や親に対して説得する優れたやり方をドラマを通して感じ取っていきたいです。